ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 胎児の世界 | main | 鶏毛菜の干し海老炒め >>
2014.04.13 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.18 Tuesday

さとうきび体験

le15octobre canne a sucre

先週末、スーパーに紫がかった緑色の、背の高ーい植物がたくさんディスプレイされていた。
3mくらいはあっただろうか。竹のような節はあるものの、明らかに竹ではない。
もしやさとうきび?と思ったら、案の定。
というか、それは南国フェアとかのデコレーションではなく売り物で、
その場で皮をむいて20センチ長さくらいにぶった切ったものを
どんどんパック詰めにしており、夫君が嬉しそうにカートに入れてくれました。
お値段は5本で7.5元。90円くらいですね。
さとうきびが普通に売られていることにびっくりしたー。
沖縄あたりだと珍しくもないのだろうか?わからん…。


実はワタクシ、さとうきびを生で見るのも、食べるのも初めて!
繊維があるからかぶりついて汁をじゅるじゅる吸うだけ(正しい食べ方かは謎)だけれど、
くせのない甘みが広がって意外においしかった。

中国人的にはこれはおやつなんだろうか。それとも何かに加工するのかなあ?
今度先生に訊いてみよう。
2014.04.13 Sunday

スポンサーサイト

コメント
さとうきび、私も前に台湾に行った時に、かぶりつきました!
ホント、すーーーっと身体に沁みてくみたいな、スッキリした不思議な甘さですよね。

それと↑鶏毛菜の炒め物、とっても美味しそう!
同じ材料で同じ作り方をしても、日本で作るのと何か違う気がしませんか?
水?空気?
もちろん、どっちがいいとかではないけど、なんかそんな独特な香りが伝わってくる気がしたんです。
>ハナキャップさん
そうそう、スーッとした甘さですよね〜。
さとうきびは台湾にもあるんですね。
炒めもの、そんな素敵な香りがしましたか…?
素材も調味料も同じもの、と思っても少しずつ違うのかも!
  • fab
  • 2011.10.25 Tuesday 12:05
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR