ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 茄子とエリンギ入りピリ辛ジャージャー麺 | main | お昼ごはんの常連さん。 >>
2014.04.13 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.08 Tuesday

アボカド、レンズ豆、チーズのサラダ

JUGEMテーマ:おうちごはん

le26octobre salade

時間があると、今まで後回しにしていたことに挑戦できる(したくなる)。
例えば重めの本を読むとか、放っておいた生地でお裁縫とか、少しハードなエクササイズとか。
「手間のかかる料理を作る」も、その一つだ。

さて、そんな気分のときにSkye Gyngellさんの A Year in My Kitchen から、
Salad of lentils, avocado and goat's cheese を作ってみた。
シェーブルはここでは売っていないのでクリームチーズになってしまったが、
あとは真面目〜にレシピ通りに作った。

この本、大変写真が美しく、やってみたい!と思う料理が多い。
レシピを読んでいるだけでわくわくしてくる。
ちゃんと読むと材料もそこまで複雑ではないんだけど、
基本の作り置き(スープストックやここで使ったレンズ豆のブレゼなど)を
使うレシピが多く、その作り置きに結構手間がかかるのだ。

これも、作り置き3種を組み合わせたサラダ。
レンズ豆のブレゼを作って、ドライトマトを作って、
写真ではあんまり見えないけど紫玉ねぎのローストを作って、
これらをアボカドとチーズと合わせる。

普段の切って、ドレッシングと合わせるだけ〜みたいな簡単なサラダと違って
手順も味も複雑、作って楽しく食べて楽しいお料理だった。
レンズ豆の食感、トマトの甘み、アボカドとチーズのコク、玉ねぎの酸味、
全てがとても良いバランスで、ものすごーくおいしかった!
白ワインに大変良く合う。

このとき大量に出来た作り置き達(半量で作ってもすごい量になる)は、
肉料理の付け合せに、他のサラダに、タルティーヌに、と大活躍してくれた。
どれもひとひねりしてある味付けなので、ちょっと入れるだけで目先が変わって面白いのだ。
またこの本のレシピを試したい!
今度はオックステールの煮込みを狙っているのだ、ふふ。
評価:
Skye Gyngell
コメント:Inspiring!

2014.04.13 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR