ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.04.13 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.13 Wednesday

青梗菜、にら、桜海老の炒麺

le8juillet dejeuner chao3mian4


船便が来たー!!バラエティの少ない器に苦しんだ生活が終わった。
今度は収納場所に困るという新たな問題が発生しているけれど、
自分の好きな器でごはんを食べる幸せは何物にも代え難い。

と、いうことでかなり「いつもの」お昼ごはんではあるが、嬉しいので写真を撮った。
たまご麺を使った炒麺。
このたまご麺、日本だと細いものしか売られていないけれど、
中国はさすが本場、こんな感じの平打ち麺やら、
玉になっていないストレートなもの、トマトやほうれん草を練りこんだものなど、かなり豊富で面白い。
麺だけに限ったことではないが、中国では食品に等級が明記されているので、
原材料を熟読してから買うことにしている。少しでも安心なものを食べたいので、ね。

さて、これは冷蔵庫にあった青梗菜とにら、にんにく、生姜、鷹の爪、桜海老で作ったもの。
味付けはナンプラーと胡椒のみ!ナンプラーと桜海老の旨みで十分、おいしい。
麺はいったん茹でてから、炒めた野菜に合わせて調味した。

そうそう、こちらの桜海老は他の物の混入率が日本より高く、結構面白い。
蟹や小魚は当たり前、こないだは小指の先くらいのタコが入っていた。
かわいかったー。食べたけど。

後ろのうすぼんやりした赤と黄色のものはトマトのエスニックサラダ。
野菜たっぷりで満足ざます!
2011.07.06 Wednesday

ラーメン部活動から 野菜醤油ラーメン、担々麺

振り返り自家製ラーメン部活動日記。
今年3月の分、確か。

le27mars ramen



多分に冷蔵庫整理を兼ねておりますね。
豚肉、椎茸、人参、葱を炒めて韓国風のつくりおきたれで味付けたものを、醤油ラーメンに載せて。
スープはだし(和風の)+鶏がらスープ+酒+醤油+塩胡椒のいつもの感じ。
辛めの韓国だれで炒めた野菜がおいしかったです。
たれは北坂伸子さんの本から。

お次はこちら。

le6mars ramen



小松菜入り担々麺。
担々麺って、家で作るといまいちコクが足りない気がする。
と思って、これは教科書(山本麗子さんの「山本麗子の家庭中華」)参照で作ってみた。
これは練りごま+いりごまたっぷりで、今までで一番の出来。
が、もう少し辛くてもいいかな。次の課題だな。

夏なので、次の活動では冷やし中華なぞ作りたいな〜〜。

評価:
北坂 伸子
主婦と生活社
コメント:ものすごくおすすめ!どれを作ってもおいしい。たれ好き心をくすぐられます。

評価:
山本 麗子
講談社
コメント:本格派からシンプルレシピまで、おいしいものがたくさん。中華の「コツ」満載で使えます。

2011.06.23 Thursday

豚ひき肉のピリ辛ビーフン

 
le16juin nouilles de riz

荷物もまだ到着しておらず、器も道具もほとんどない状態ですが、自炊は細々やっております。
スーパーに行って食材や調味料を探したり(何しろ不慣れ&陳列が適当なので時間がかかる)、
知らない食材を使ってみたり、不自由ながらそういうプロセスも楽しい。

が、器もバリエーションがないので写真を撮る気にあまりならない…。
これは記念すべき(笑)初自作料理写真@中国。

一見パスタのようなこの麺、ビーフンです。
中国のビーフンは太いものの方が一般的なようで、
日本で普段見かける新竹ビーフンは台湾のもの。

私が使ったビーフンは「江西米粉」という名前で、穀類の栽培が盛んな江西省産でした。
ちなみにパッケージはこんな感じ。

le16juin Jiangxi mifen

なんか太いの、伝わるかなあ。
ちなみにパッケージの緑の「緑色食品」マークは中国におけるBIO認定マークです。
完全有機ではない、のかな?たぶん。

パッケージには「6時間水に浸してから茹でて使え」的なことが書いてありましたが、
腹ペコなオレはすぐさま熱湯で茹でました(笑)。問題なし、しこしこでおいしかった。

味付けは行正り香さんの「行正り香のヘルシーアジアごはん」のレシピを参考に。
辛みもほどよく、おいしゅうございました。
もっと香菜たっぷりでもよかったな、次はそうしよう。

評価:
行正 り香
文化出版局
¥ 1,680
コメント:手軽でおいしい料理がたくさん載っています。アジア好きにも、そうでない人にも。

2011.05.23 Monday

海老と青唐辛子の炒めそうめん

le19avril dejeuner 

1か月ほど前のお昼ごはん。
食料庫整理の一環(こんなんばっかな気も)で、炒めそうめんを。

ピーナッツオイルを熱してにんにくと生姜のみじん切りを投入、
香りが出たらねぎのみじん切りを入れて炒め、
ねぎがしなっとしたらむき海老(背わたを取って、酒と塩で下味をつける)を入れて、
ナンプラーにつけた青唐小口切りを汁ごと、プラス塩胡椒で濃い目に味を調える。

そこに固めに茹でたそうめんを入れ、炒め合わせて出来上がり。
トッピングには紫蘇の千切り。
青唐の辛みがじわっと汗が出るほど効いていて、パンチのある仕上がり。
うまし!!ビールとともに、夏のブランチに良さげ。
この時は自粛した。偉いな、オレよ。
2011.05.09 Monday

焼き茄子のパスタ

le16avril2011pates aux aubergines 

冷蔵庫整理もかねて、焼き茄子でパスタを作ったら、
結構おいしかったのでアップ。

茄子を焼いて皮を取り、粗く刻む。
そこにパルミジャーノ+ケッパー+グリーンペッパーを軽く刻んだの+オリーブオイル+マスタードを加えて混ぜ、
そこに固めに茹でたフェデリーニを和えてできあがり。

焼き茄子のやさしい味とパルミジャーノのまったりに、
グリーンペッパーの辛みが引き締め役になっており、なかなか。

また作ろう。
2011.05.08 Sunday

カレーうどんと白花豆のマリネ

le12avril2011 dejeuner

最近、お昼ごはんブロマイドをよく撮る。
お昼に家にいるようになったし、やっぱり自然光が綺麗だから。

と言う訳で意味なくカレーうどん。
冷凍カレーをだしでのばして、麺つゆで味をつけたもの。
ねぎとか散らせばよかったなぁ。
器は最近買った阿南さんの麺鉢、大きめでシンプルで大変気に入っている。

奥にぼやーんと見えているのは白花豆のマリネ。
白花豆、新玉ねぎ、パプリカ、それから白バルサミコとオリーブオイル、
適当に塩胡椒とかグレインオブパラダイスなんかで調味してストックしてあったもの。
こういうマリネはあるといいですな、酒のつまみにもなるし。
2011.05.07 Saturday

筍と実山椒の炊き込みごはん

le12avril12011 riz aux bamboo 

筍の季節も終盤。私は筍好きなので、季節には毎週のように筍を買い、茹でております。

筍+ストックしてある山椒の醤油漬けで炊き込みごはん。だし、酒、塩、薄口醤油少々で味付け。
実山椒が良いアクセントでうまし!
炊き込みごはんは具の組み合わせを考えるのが楽しい。
Powered by
30days Album
PR